ヨーロッパ最古の遊園地、Bakken


コペンハーゲンの遊園地といえばチボリ公園♪
ですがコペンハーゲンにはもう一つ、ぜひ訪れてほしい遊園地があります!

コペンハーゲンから電車で30分ほど、KlampenborgというところにあるBakken(バッケン)です。
野生の鹿が生息するDyrehaven(鹿公園)が隣接していて、森の中の遊園地と言われています。
開園したのはなんと1583年、世界最古の遊園地だとも言われています。

かわいらしいテイストはチボリ公園と通ずるものがありますが、Bakkenの方は歴史を感じる木製のジェットコースターがあったりと少し味のある雰囲気です。
観光地というよりは、地元の人が子どもを連れてきたり、森林浴に訪れたりと、落ち着いた雰囲気の遊園地でもあります。

そしてBakkenに来たらぜひ鹿公園も訪れてみて下さい♪
特に天気の良い日は、鹿をはじめキツツキなどの動物に会えたり、遊びに来る子どもたち、たまに通る馬車など・・・
なんだかとってもあたたかい空気が流れていて、絵本に出てくる森のようです!

なお、遊園地で遊ぶことが出来るのは4月下旬から9月上旬まで、他にも不定期で休みがあります。
休園時も遊園地を散策することができますが、アトラクションを楽しみたい方はスケジュールにお気をつけください
下記のホームページから確認できます。

◆Bakken (バッケン)
公式HP:http://www.bakken.dk/
入館料:無料(アトラクション利用:1日パス 249dkk)
住所:Dyrehavsbakken, Dyrehavevej 62, 2930 Klampenborg, Danmark
定休日:季節、曜日によって異なります。上のウェブサイトよりご確認ください。








スカンジナビアエクスプレス
スカンジナビアエクスプレス

  • 北欧
  • スカンジナヴィア
  • デンマーク
  • コペンハーゲン
  • デンマークデザイン
  • デザイン博物館デンマーク
  • デザインミュージアム