レイキャビクのランドマークタワー:ハットグリムス教会【アイスランド情報】


レイキャビクの街中どこからでも見える、スペースシャトルのような形をした教会がハットグリムス教会です。20世紀初頭のアイスランドを代表する建築家グズヨン・サミュエルソンが、噴火した火山から流れ出て冷え固まったマグマをイメージして設計、1945年から41年もの年月をかけて完成しました。
近未来的な建物なのに、どこか自然と調和するような印象を受けるのは、インスピレーションの源によるものなのかもしれません。

重厚な扉を開けて中に入ると高い天井の開放的な空間が広がります。一番目を引くのは全長15m、重さ25tの巨大なパイプオルガンです。礼拝時だけではなく、コンサートやミュージシャンのレコーディングなどにも使われています。

建物上部の時計台にある展望スペースからの風景は必見です。チケットを購入後、エレベーターで8階まであがり、最後は階段を上って到着します。レイキャビクの街並みを見下ろすことができる絶好の写真スポットです。


所在地: Hallgrímstorg 101, 101 Reykjavík

電話: +354 510 1000








スカンジナビアエクスプレス
スカンジナビアエクスプレス

  • アイスランド
  • レイキャビク
  • ハットグリムス教会