バレンタインデーは友達の日【フィンランド情報】


2月になり、バレンタインの季節がやってきました。日本では女性から男性へチョコレートを送る、他のヨーロッパの国では恋人たちのお祝いというのが一般的ですが、フィンランドでは2月14日を「友達の日(Ystävän päivä-ユスタヴァン・パイヴァ)」と呼ばれています。この日フィンランドでは友達同士でメッセージカードやチューリップをプレゼントし合う日となっています。

フィンランドのバレンタインデーが友達の日とされた理由は2つあるとされています。1つは、フィンランドにキリスト教が入ってきたのは12世紀になってからで、国教はルター派のため、カトリックの行事はあまり多くは浸透しなかったこと、もう1つは、戦後に敗戦国であったフィンランドは戦後ソ連の勢力下に置かれていたため、アメリカの商業文化の輸入に積極的ではなかったことです。

フィンランドでは冷戦が終わる1980年代から「友達の日」を祝うようになりました。日本には「友達の日」はありませんが、フィンランドのバレンタインデーのように今年は友達に感謝を伝えてみてはいかがでしょうか♪








スカンジナビアエクスプレス
スカンジナビアエクスプレス

  • フィンランド
  • 友達の日
  • ヘルシンキ